年齢に合わせた毛穴ケアの必要性

年齢とともに毛穴が気になってくる人も多い。
特に30代になると皮脂の分泌が減り、
角栓の詰まりや黒ずみから毛穴が開いてくるからだ。
そもそも毛穴というのはり、
皮脂腺から皮脂を分泌している所で
細菌やホコリ、乾燥から肌を守ったり、
汗と一緒に老廃物を排出したりする働きを
する肌にとってはとても重要なもの。
でもこの皮脂を分泌は年齢に伴って
変わってくるから年齢に有った対策をしないといけない。
例えば10代の頃は、
もともとの皮脂分泌の多すぎて、
オデコと鼻の角栓の詰まりや
黒ずみが気になる人が多く。
20代になると
油の多い食生活などを続けていると、
鼻を中心に毛穴と黒ずみが気になりだすという人が多い。
これが30代になると、
一転して、乾燥が原因で毛穴が目立ち始めるので
このころから、たるみ毛穴の予防を考えておく必要がある。
40代になると、
そもそもの皮脂の分泌量が減って来るので、
それに合わせた化粧品を選ぶ必要が出てくる。
こういう年齢などによる変化を考えると、
毛穴には、自分の年齢や肌に合わせた
ベストのケアが欠かせないという事がわかるだろう。