昔と比べて随分身近になった個人輸入

皆さんは今までに「個人輸入」ってご利用された事はありますか?
ちなみにコレは文字通り海外のネットショップで販売されている商品を、日本にいながらにして購入して自宅まで届けてくもらう事を指す言葉だったりします。
皆さんもご存知のように、今は1ドルが大体100円前後と一時期程ではないにせよ依然円高状態が継続していますから、ものによっては日本のお店で販売されているのと全く同じ商品が、大幅にディスカウントされた価格で購入する事だって十分可能だというわけです。
ただ海外のネットショップを利用するには、言うまでもなく「言葉の壁」というのが存在します。
今は翻訳ソフトなどがありますから、ある程度は何とかなりますが海外への発送を行っていないお店も多いので、なかなか一個人だけで個人輸入を行うのは結構大変だったりします。
しかし近年「個人輸入代行業者」というのが登場して、そういった状況が完全に一変しました。
煩わしい手続きはすべて業者さんがやってくれるので、我々がやる事といえば、普段ネットショップでお買いものしているのと全く同じように、サイトで掲載されている欲しい商品を購入すれば良いわけです。
本当に便利な世の中になったものですよね。